KOHの写真館

写真で綴るKOHの日常

牡蠣

超世界の殻付き牡蠣食べ放題2(神戸市中央区)

超世界の焼き牡蠣 超世界の殻付き蒸し牡蠣
超世界での牡蠣食べ放題の主役である焼き牡蠣、蒸した状態でバケツに入って供される。

超世界のキャベツとカキフライ 超世界の牡蠣御飯とみそ汁
キャベツも大盛でカキフライもお替り自由とお得感満載なのだが、直前に食べた豚まんが災い。
年齢的に食べ放題の元を取るのが難しくなってきたと思ったが、隣の高齢者グループはしっかり元を取っていたようだ。

超世界の殻付き牡蠣食べ放題(神戸市中央区)

超世界の酢牡蠣
ふくろうカフェの後、友人が予約してくれていた超世界へ赴く。
牡蠣食べ放題のメニューから、数種類の牡蠣料理やキャベツ食べ放題のAコースを注文。
生牡蠣と酢牡蠣はどちらかを一人一品だったので、酢牡蠣を注文。

超世界の牡蠣食べ放題メニュー 超世界の生ビール
3杯飲めば元が取れるので飲み放題も注文し、まずは生ビールで乾杯。

たつの、相生、赤穂土産

坂越漁港の牡蠣 牡蠣せんべい
赤穂御崎温泉でゆっくりした後は坂越漁港に寄ってお土産の牡蠣を買う。
今年も1kg900円だった。
仕事場へは牡蠣せんべいを買って帰った。

海宝での昼食2

海宝の牡蠣釜めし
室津港に隣接する海宝、この時期の旬は何といっても牡蠣。
とくに牡蠣釜めしは、お持ち帰りも沢山売れる一番人気の料理。

海宝の牡蠣味噌鍋 海宝の焼き牡蠣
そして唐辛子が利いた味噌仕立ての牡蠣鍋も温かくて美味しい。
そして最後は焼きたての焼き牡蠣で満腹。

漁師料理「海宝」(兵庫県たつの市)

漁師料理「海宝」(兵庫県たつの市) 「海宝」からの眺望
今年も牡蠣を食しに兵庫県たつの市にある漁師料理の「海宝」を訪れた。
2階のレストランはセルフ方式だが、室津漁港から瀬戸内を望む絶景もご馳走。

道の駅あわじ・海鮮館の穴子天と焼き牡蠣(兵庫県淡路市)

道の駅あわじ・海鮮館の穴子天
今回の淡路島日帰り旅行でも道の駅あわじに立ち寄る。
おなじみ海鮮館でいただいた穴子の天ぷら、身がホクホクふわふわで美味しい。

道の駅あわじ・海鮮館の焼き牡蠣 道の駅あわじ・海鮮館のメニュー
そして、この季節には外せない播州の焼き牡蠣も堪能。
他にも魅力的なメニューが手頃な価格で提供されている。

坂越漁港で牡蠣を買う(兵庫県赤穂市)

坂越漁港の矢竹水産直売所 坂越産の牡蠣
赤穂御崎温泉からの帰路、同じ赤穂の坂越漁港に立ち寄る。
おみやげの殻付き牡蠣を買うためだ。
矢竹水産の直売所で3kgを購入、今年は1kgが¥900だった。
自宅に帰ってからレンジで蒸し牡蠣にして食したが、室津産より濃厚に感じた。

海宝の焼牡蠣、カキフライ、イカ天(兵庫県たつの市)

海宝の焼牡蠣
この日のお目当て、注文が入ってから焼き始める焼牡蠣。
室津漁港で水揚げされた新鮮な牡蠣が味わえる。

海宝のカキフライ 海宝のイカ天
牡蠣料理の定番、カキフライも異次元の美味しさ。
そして、意外なほど美味しかったのが、このイカ天だ。

漁師料理の「海宝」(兵庫県たつの市)

漁師料理「海宝」
今シーズンも漁師料理の「海宝」を訪れた。
開店と同時に入店したので、店内はガランとしている。

海宝の漁師料理 海宝の牡蠣鍋
ここはセルフで料理を選んでいくスタイル。
焼牡蠣が焼きあがるまで、筆者は赤出汁と牡蠣の炊込み御飯にヒラメの造りをいただく。
友人は牡蠣の味噌鍋を選んで、グツグツとテーブルで煮ていく。
昨シーズンはあった大漁旗もなくなったシンプルな店内に磯の香りが拡がる。

明石海峡大橋と焼きガキ(兵庫県淡路市)

淡路側から望む明石海峡大橋 道の駅あわじの焼きガキ
生サワラ丼を楽しんだ後は、帰り道にある温泉「美湯松帆の郷」へ。
生憎の天気だったが、露天風呂から眺める明石海峡大橋は見応えがある。
風呂あがりには、橋の下にある道の駅あわじで今シーズン最後の焼ガキを味わった。

かきふりかけ

かきふりかけ(包装) かきふりかけon白飯
広島地方のお土産にいただいた「かきふりかけ」。
結構しっかり牡蠣の風味が味わえて、ご飯が進んでしまう。

室津のお土産(兵庫県たつの市)

兵庫県たつの市室津のお土産
兵庫県たつの市の室津でランチを摂ったあと、せっかくなのでお土産を求める。
海宝でもいただいた「かきの佃煮」(¥600)と目についた「れんこんかりんとう」。

かきの佃煮     れんこんかりんとう
今や日本全国でも有名になった室津産の牡蠣を使った佃煮は、ご飯にもお酒にも合う。
れんこんかりんとうは、西播地方の特産物「高タンパク小麦」が使われている。

むろつ海宝の焼きがきと太刀魚(兵庫県たつの市)

むろつ海宝の焼きがき むろつ海宝の太刀魚
むろつ海宝でのランチ、やはり外せないのが焼きがき。
そして、瀬戸内では今が旬の太刀魚をお造りでいただく。
新鮮な海の幸、ちょっと贅沢な昼食となった。

むろつ海宝のかき釜飯(兵庫県たつの市)

むろつ海宝のかき釜飯
約1年ぶりに兵庫県たつの市室津の海宝を昼食で訪れた。
この日のメインは数量限定の「かき釜飯」、牡蠣の佃煮とサザエの和物も添える。

むろつ海宝の店内(大漁旗) むろつ海宝からの眺望
店内には大漁旗が何枚もディスプレイされている。
陣取った席は窓際のテーブル席、海からの強烈な陽射しを遮る日除けから海を眺める。

道の駅あわじ駅前食堂の「焼ガキ」(兵庫県淡路市)

道の駅あわじ駅前食堂の「播州焼ガキ」
久しぶりの淡路島、仕事の合間の楽しみは淡路特産グルメ。
最初に立ち寄った道の駅あわじでは、駅前食堂で「播州焼がき」をいただく。
シーズン初めで牡蠣が小さめなので、3個¥400のところを4個にしている。
特製のポン酢(と思われる)がとても美味しい。

道の駅あわじ駅前食堂の「焼ガキ」横断幕 道の駅あわじ駅前食堂
牡蠣は淡路島の特産品ではないが、食堂にこのように大きな横断幕があると無視できない。
道の駅あわじにはレストランもあるが、セルフタイプの駅前食堂の方が味があっていい。
すぐ近くに温泉もあるので、仕事でなければ寄っていきたいところだ。

ブログ内記事検索
タグ絞り込み検索
スマホお得情報
GainShare
おきてがみ
blogram
レンタルサーバー
楽天市場
Digital Camera
スマートフォン
docomo iPhone5S
docomo iPhone5S








コンパクト
FUJIFILM F770EXR
FUJIFILM FINEPIX F770EXR








一眼レフ
PENTAX K100D
PENTAX K100D with SIGMA 18-200 DC







Lens:SIGMA 18-200mm
F3.5-6.3 DC
Lens
交換レンズ
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
SIGMA 70-300mmズームレンズ








高品質なフォトブック
プロフィール
筆者へのメッセージ
Archives
Amazonのオススメ
Recent Comments
Trend Match RSS
RSS
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
IPv4/IPv6 meter
IPv4枯渇時計
  • ライブドアブログ